観光客じゃなく地元の人こそ使うべき観光アプリ「Holiday」

Holiday

どうも、渚です。

いきなりですが、皆さんは観光地での情報をどのように集めますか?

旅行雑誌や観光パンフ、Google先生など様々なコンテンツがあると思います。

今回は、おすすめ観光プランを無料で提供しているアプリ「Holiday」をご紹介します。

全47都道府県を網羅している観光スポットとは、、

それでは、張り切ってどうぞ!

おでかけアプリ「Holiday」について調べてみた

Holidayの基本スペック

Holiday

HolidayHP

「いつもの休日を楽しみに」をコンセプトとしたサービスです。

サイトに登録することで、誰でも簡単におすすめ観光プランを

作成・閲覧することが可能となります。

一般的な観光情報はもちろん

地元の人だからこそ知りえるコアな観光情報を楽しむことができます。

Holiday運営会社について

ホリデー株式会社が運営しています。

料理のアプリで知られるクックパッドの新規事業として運営。

後に子会社化されました。

例えるなら「今夜のおかず」を提案するノウハウ

「今度の休日の過ごし方」を提案するサービスの提供に

活かしたようなイメージでしょうか。

2014年9月のリリース以降、利用者・登録プランともに増加しています。

なぎさ
一般の人が誰でも投稿できるシステムは、まさにクックパッドの観光版ですね!

Holiday開発トリビア

実はこのアプリ、2014年時の新入社員5名で開発しました。

営業できる人は営業を

デザインしたい人がデザインを

プログラミングできる人いないから一から勉強して開発

ベンチャー企業のような取り組みの末に、現在の形となったようです。

Holidayを使用してみよう

スマホで無料アプリをダウンロード

Holiday

PC・スマホともに無料で使用することが可能です。

閲覧のみであれば登録不要。

プランを作成する場合はアカウントの作成が必要です。

Facebookアカウントを使用するか

メールアドレスの登録でアカウントを作成することが可能です。

おでかけプランを見る

Holiday

日本各県のプランを見ることが可能です。

エリアから探すことが可能ですし

場所などを検索して探すことも可能です。

該当するエリア内でのプランが複数表示されるので

興味のあるプランを選択すると詳しく見ることが可能です。

プランの中で紹介されるスポットへは

GoogleMapを使用しての案内が可能です。

おでかけプランを作る

Holiday

トップページのおでかけプランをつくるボタンから作成可能です。

プランの名前や概要、写真や説明を入力して作り上げていきます。

Googleの情報を拾ってくれるので

住所や写真なども自動で差し込むことが可能です。

正直、紹介テキストだけ考えればプランを完成させることが可能です。

なぎさ
本当にめちゃくちゃ簡単にできちゃいます

もっと楽しめるHolidayの使い方

おでかけプランコンテストにトライ

Holidayでは、シーズンに合わせてコンテストを行っています。

「雨でも楽しめる」や「クリスマス」といったテーマのプランを募集し

魅力的なプランは入賞することができます。

ちなみに入賞者には商品券などの副賞が届きます。

入賞のコツとしては

スポットの数や実際に撮影された画像を使用すること

1プランに1つはグルメ情報を記載すること

などのポイントがあるとかないとか。。

歴代の入賞プランはいつでも閲覧することが可能です。

ユーザー同士で繋がれるフォトレポ

プランを閲覧して、実際に行った際はぜひ写真を撮りましょう!

撮った写真を使用して、参考にしたプランの提案者へ

行ってきましたよーというようなコメントを残すことが可能です。

実際にコメントを貰えると嬉しいですし、ユーザー同士の交流にも繋がります。

Holiday

スクショ画像で自動検索

インスタやブログ記事で気になる食べ物や観光スポットを

スクリーンショットされる方がいらっしゃると思います。

Holidayでは、スクリーンショットした画像を

アプリ内にアップするだけで

そのスポットを自動検索する機能が搭載されています。

写真で見たことあるけど名前や場所が分からない。。。

というような時に便利ですよね。

地域の魅力を簡単に世界へ発信

Holidayでは簡単におすすめの観光スポットや

プランを紹介することが可能です。

個人的には学校での地域学習で使用するといいなぁと思います。

私自身は小学校低学年で調べて発表した内容を今でも覚えており

少なからずそれが地元に対しての誇りとなっています。

卒業してからもアプリを開けば

「こんなことしてたなぁ」と感じることもできるでしょうし

何より地域のことを世界に発信できるシステムです。

サイトからはワークショップの申込みも可能ですので

地域づくりなどを行っている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。




移住1年生 宮崎渚の原点

平成元年生まれの私ですが、令和元年の幕開けに佐賀県唐津市に移住しました。地元にこだわって仕事をしてきた私がなぜ移住をしたのか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宮崎県日南市生まれ。 令和元年5月より佐賀県唐津市へ移住。 地元日南市の観光やグルメをメインとした情報や佐賀県唐津市の情報をお伝えします。初心者なので少しずつになるかと思いますがどうぞご贔屓に。