宝くじが当たるようになると噂の宝当神社へ行ってきた

宝当神社

いやー暑いですねぇ。

夏は海より山派なので

唐津でも山を楽しめるポイントを絶賛探しています。

今回は、私の親が佐賀で興味を示していたスポットの一つ

「宝当神社」を紹介します。

天気も良かったので実際に行ってきて

皆さんの宝くじ運が上がるようにお願いしてきました!

それでは、張り切ってどうぞ!

宝当神社について

宝当神社の基本的スペック

宝当神社は唐津湾に浮かぶ島の中の一つである

「高島」に鎮座する神社です。

「宝くじに当選する参拝者が多くいる」

ということから、注目され

年間20万人の方が訪れています。

ノザキオキノカミツナヨシイノミコトを

御祭神としています。

宝くじ当選

開運

金運

子宝

にご利益があるとされています。

超重要な高島へのアクセス

宝当神社

宝当神社が鎮座する高島へ行くには

唐津城前市営駐車場から船で移動します。

ここで注意していただきたいのが

定期船を利用する際は

時刻を確認するということです。

こちらはホームページにも記載があるので

事前の確認をオススメします。

また、潮の満ち引きの状況によって

時間の変更や欠航が発生します。

当日利用する際にも

必ず乗降時間を確認しておくことをオススメします。

時間が合わない方へ

宝当神社

定期船の時間では都合が悪い方へは

海上タクシーをオススメします。

定期船と同じく唐津城前市営駐車場から

乗船することができますが

桟橋の場所が違うので

どちらの船なのかしっかり確認しましょう。

定期船と海上タクシーのポイント

◆定期船◆

・時間が決まっている

・潮の状況によって時間の変更・欠航が発生

・片道料金 大人:210円、子ども:100円

・移動時間:片道10分程度

◇海上タクシー◇

・お客さんがある程度集まって出港

・潮の状況で欠航があるものの定期船よりは融通が利く

・片道料金 一人500円

・移動時間:片道10分程度

なぎさ
私は往路は定期船、復路はタクシーを使用しました。時間の都合に合わせて計画的に利用することをオススメします。

いざ、宝当神社へ!

高島内の主なスポット

宝当神社の鎮座する高島には、色々なスポットが存在するので紹介します。

宝当海の駅

宝当神社

港から歩いて1分。

高島に着いてすぐ存在するお店です。

店内には、色々なご利益グッズはもちろん

有名芸能人のサインが飾られています。

また

訪れて宝くじが当たった!

とか

競馬が当たりました!

などが書かれた色紙も飾られていました。

野崎酒店

宝当神社

参拝時に使用すると

よりご利益にあやかれるという

宝当袋を販売しているお店。

この野崎酒店で有名なのが

「リアル招き猫」です。

店内はもちろん

店先にも数匹の招き猫が寝たりしてます。

遭遇することで運気がアップするとかしないとか(笑)

宝当乃館

宝当神社

様々なご利益品のほか

ここでは宝くじを購入することが可能です。

宝当神社に最も近い宝くじ売り場

と言えるこの館では

EVレンタカーの受付も行っています。

30分1,000円で

島の中を自由に移動することが可能です。

宝当神社

お休み処

島へ渡った日は生憎の店休日だったのですが

新鮮な魚介を使用した海鮮丼などを

食べることができます。

素材については

その日に獲れたアワビなどを使用するので

具材も楽しみに食べることができます。

塩屋神社

宝当神社

高島の氏神様とされています。

もともとは、宝当神社の近くにありました。

現在は移動しており小学校跡地に鎮座しています。

と言っても

港から10分程歩いた山の中腹にあり

初めての方でも簡単に行くことができます。

宝当神社の正しい参拝方法

最後に、高島の方に聞いた

よりご利益にあやかれる参拝方法をご紹介します!

宝当袋を買う

宝当神社

まずは、高島に到着したら宝当袋を購入します。

袋は、宝当海の駅や野崎酒屋で購入することが可能です。

購入後、いざ宝当島へ向かいます。

道中、地面にある猫の足跡がルートを案内してくれます。

参拝時に袋に空気を入れる

宝当神社

宝当神社へ参拝の際は

賽銭を入れ住所や名前を伝えた後に願い事をします。

帰りの際には

先ほど購入した宝当袋の口を開き

その場の空気を袋の中に入れます。

宝当神社では300円で御朱印を頂くことも可能です。

なぎさ
私も御朱印もらえました!

宝くじを入れる

宝当神社

参拝時に空気を入れた宝当袋に

購入した宝くじを入れて保管しておきます。

自宅に神棚があれば神棚がベストとのことですが

無ければ家の中で高い所に置いておくと良いようです。

ちなみに

先ほど紹介した宝当乃館では宝くじと袋が販売されています。

袋買って参拝して戻って宝くじ買うとばっちりですね!

宝くじを買う際はぜひ一度!

いかがだったでしょうか。

参拝すれば宝くじが当たるかも知れない!

夏のシーズンに行く予定の方は

ぜひ日焼け対策を行うことをオススメします!

各お店や定期船では空調も効いていますが

島内は日差しガンガンで

物凄く暑かったです(汗)

帽子や日傘、サングラスなどを

持って行くことをオススメします。

今回は大体1時間で紹介したスポットを回れました。

ぜひ定期船ご利用の際は時間を確認してくださいね!

松浦漬

所さんも絶賛した唐津の珍味松浦漬

2019年6月9日
けいらん

唐津土産の名物「けいらん」を食べてみた

2019年5月18日



移住1年生 宮崎渚の原点

平成元年生まれの私ですが、令和元年の幕開けに佐賀県唐津市に移住しました。地元にこだわって仕事をしてきた私がなぜ移住をしたのか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宮崎県日南市生まれ。 令和元年5月より佐賀県唐津市へ移住。 地元日南市の観光やグルメをメインとした情報や佐賀県唐津市の情報をお伝えします。初心者なので少しずつになるかと思いますがどうぞご贔屓に。