唐津に来たらぜひ食べてもらいたい牧のうどん

牧のうどん

どうも、渚です。

先日、唐津市にある牧のうどんに行ってきました。

うどん好きなので興味はあったのですが

なかなか行けずにいました。

ようやく味わくことができました。

牧のうどん超初心者が、初心者向けにまとめてみました。

ぜひご覧ください。

それでは、張り切ってどうぞ!

牧のうどん基本情報

3県にまたがるうどん屋

福岡県、佐賀県、長崎県に展開されています。

テレビやアニメでも紹介されているうどん屋さんです。

独自の製法から作られるこだわりの麺・スープが人気を博しており

現在では福岡・佐賀・長崎にて全18店舗で展開しています。

ラベル名

営業時間:午後5時~午後10時

定 休 日 :第3水曜日

なぎさ
意外と18店舗だけなんですね!結構看板とか見掛けるんですけどね

創業40年以上! 本店情報

牧のうどんの「牧」は、福岡県糸島市加布里に存在する地名です。

現在の牧のうどんの前身となるお店があったとされています。

「牧にあるうどん」ということから

現在の牧のうどんと呼ばれるようになりました。

その様な経緯から「牧のうどん」という名前が付きました。

ゾンビランドサガでも紹介

ゾンビとして生き返った少女たちが

佐賀を救うためにアイドルとして活動するアニメ

「ゾンビランドサガ」全12あるストーリーの中で5話目に

牧のうどんがパっと登場します。

5話の前半が終わった際のアイキャッチで

アイドルメンバーがうどんを食べている様子が映ります。

壁際の窓の向こうには「牧のうどん」という旗が見えており

そのうどんが牧のうどんであると分かるのです。

牧のうどんオススメメニューベスト3

店員さんオススメ「肉ゴボウうどん」

初めて利用した時に店員さんにオススメされたのが

肉ゴボウうどんでした。

柔らかい面に、トッピングの肉の煮汁の甘さも加わり

濃厚な風味を感じました。

ダシを含んだゴボウ天もさっぱりと味わえました。

何より驚いたのはボリューム!

大盛を頼んだかなぁと思うほどで、一杯で満腹となりました。

1品で3度おいしい「カレーうどん」

うどん玉にカレーがかけているシンプルなスタイル。

辛いのが苦手な方でも食べやすく、ささっと食べることができます。

このカレーうどんですが、1品で3通りの食べ方が可能です。

まずは、普通にカレーうどんとして。

次に、カレーうどんにダシを追加して食べます。

カレーとダシのコンビネーションが抜群です。

このタイミングで麺をすべて食べておきます。

最後に、カレーダシが残っている器にご飯を投入して締めます。

もうね、大満足でしかないですよ。

忘れてはいけない「かしわ飯

うどんが有名ですが、かしわ飯も絶品と大好評のようです。

かしわは鶏肉のこと。

かしわ飯は鶏肉の出汁を使用した炊き込みご飯のことで

福岡県民のソウルフードです。

ぜひうどんと一緒にトライしてみてください。

牧のうどんを利用するならここは押さえておこう!

佐賀県内店舗情報

佐賀県内の牧のうどん店舗は次のとおりです。

佐賀県にある牧のうどん店舗

和多田店 唐津市和多田本村2-7 
伊万里店 伊万里市大坪町585-1 
鳥栖店 鳥栖市轟木町1065-2

その他、福岡県・長崎県にも展開されています。お近くの店舗へぜひ!

意外とそばも人気

全うどんメニューはそばに変更することができます。

そばを目当てに食べに行く人も居るほどなので

ぜひそば好きな人もその美味しさを堪能してみてください!

テイクアウトOK!

うどんやその他のメニューをテイクアウトすることができます。

家でもあの味を楽しめちゃうわけですね!

ぐでんぐでんが好き

私はラーメンよりもうどんが好きです。

特にぐでんぐでんに煮詰まったようなうどんが好物です。

コシとか無くて良いぐらい、ぐでんぐでんのうどんが好きです。

正直、ダシも麺も安く揃えようと思えば安くできあがるのがうどんです。

お店で食べるうどんは、家では味わうことのできない芳醇なダシの香りと

濃厚な味わいを楽しみたいと思っています。

今後唐津の生活では間違いなく

食べる物に困ったときは牧のうどん一択で生きていきます!

唐津バーガー

唐津名物グルメ「からつバーガー」についてまとめてみた!

2019年6月7日
けいらん

【定番土産】唐津土産の名物「けいらん」を食べてみた

2019年5月18日



移住1年生 宮崎渚の原点

平成元年生まれの私ですが、令和元年の幕開けに佐賀県唐津市に移住しました。地元にこだわって仕事をしてきた私がなぜ移住をしたのか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宮崎県日南市生まれ。 令和元年5月より佐賀県唐津市へ移住。 地元日南市の観光やグルメをメインとした情報や佐賀県唐津市の情報をお伝えします。初心者なので少しずつになるかと思いますがどうぞご贔屓に。