日南人の郷土料理、飫肥の天ぷらは×××がうまい!

飫肥天

ようやく梅雨らしい梅雨を迎えてきましたかね。

どうも、渚です。

先日、福岡の農家さんとお話する機会がありましたが

雨が降らずに困っているようでした。

しばらくは雨の予報なので、恵みの雨となりそうですかね。

今回は

小さい頃の記憶で田植えや稲刈りの時に

よくおかずとして食べていた郷土料理をご紹介します。

おかずとしても、おやつとしても食べれる郷土料理。

それでは、張り切ってどうぞ!

飫肥(おび)の天ぷらとは

それは城下町 飫肥で誕生

日南市には、九州の小京都と称される

飫肥という町があります。

伝統的建造物群保存地区と呼ばれる

町並みを保存する取り組みなども行っており

観光に訪れる人にも風情ある町を楽しんでもらえています。

そんな城下町で飫肥の天ぷらは誕生しました。

港町が近いからこその郷土料理

日南市内には

一本釣りカツオ漁獲量日本一を誇る港町もあります。

溢れる海の幸を使用して作られるのが飫肥の天ぷらです。

魚の身と豆腐を混ぜたものに

味噌や醤油・黒砂糖で味付けをした物を

小判形に形成して油で揚げたものが飫肥の天ぷらです。

地元の方含め「飫肥天(おびてん)」の愛称で親しまれています。

なぎさ
イメージは「さつまあげ」のようなフォルムです!

 

飫肥の天ぷらはここで食べれる!

飫肥の天ぷらを買えるスポット

飫肥の天ぷら販売先

・おび天蔵
日南市飫肥9丁目1-8
電話:0987-25-5717

・天ぷら専門製造元気 こだま屋
日南市飫肥6丁目7-1
電話:0987-25-1222

・飫肥せんべい
日南市今町2丁目1-12
電話:0987-25-2272

なぎさ
宮崎空港でも購入が可能です。お土産としてもぜひ!

これ、やっとくべし!飫肥の天ぷらのツウな食べ方

観光で来たときは食べ歩きMAPを!

飫肥に観光へ来たときはぜひ

「食べあるき・町あるきMAP」を利用して下さい。

MAPに約40の店舗が記載されています。

また、同MAPには引換券も印字されており

40店の中から興味のある店舗へ向かい

引換券を渡すことでお土産と交換することができます。

中には、飫肥の天ぷらが引き換え可能な店舗もあるので

ぜひ観光を楽しみながら食を楽しんでください!

アツアツの揚げたてをぜひ♪

私のオススメの食べ方はこれですね。

おび天蔵では

目の前で実際に調理している様子をご覧いただけます。

希望があれば揚げたての天ぷらを食べることが可能です。

常温の天ぷらも美味しいですが

揚げたての天ぷらは黒砂糖の甘みをより感じることができます。

おやつのような甘さを感じれますので

ぜひ揚げたてをお試しください!

なぎさ
揚げたて天ぷらぜひ味わってほしいなぁ

日常的にあるからなんともない味

正直、飫肥天は若い人よりは年配の方に好まれている食べ物です。

私自身も、これまで進んで食べることはあまりありませんでした。

しかし、最近になって食べるようになっていた気がします。

それは、美味しさに気付いたこともありますが

飫肥天を食べることで小さい頃の記憶が蘇ってくることもありました。

田植えや稲刈り、運動会とかでもおかずとして食べていた記憶があります。

何てことない魚のすり身の天ぷらなんですが

それは普通に食べれたからこそ

何ともない食べ物だったんじゃないかなぁと思います。

唐津に来て食べることはほとんどなくなりましたが

ふと食べたくなる食べ物の一つです。

とんかつ

日南で行列のできるとんかつ大晃の攻略方法!

2019年6月15日
魚うどん

入手困難!? 日南を代表する郷土料理 魚うどん

2019年6月1日



移住1年生 宮崎渚の原点

平成元年生まれの私ですが、令和元年の幕開けに佐賀県唐津市に移住しました。地元にこだわって仕事をしてきた私がなぜ移住をしたのか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宮崎県日南市生まれ。 令和元年5月より佐賀県唐津市へ移住。 地元日南市の観光やグルメをメインとした情報や佐賀県唐津市の情報をお伝えします。初心者なので少しずつになるかと思いますがどうぞご贔屓に。